失業給付をもらうための手続き

いわゆる「自己都合」退社の場合、給付が受けられるのは大体3ヵ月を過ぎてからなのだ。
とは言っても、手続きは以下の通り簡単なことなので、バターコーヒー 作り方 効果を知るのと同時にしっかり貰っておかなければ損だよね。

会社を辞めたら、職場からもらっておいた離職票(雇用保険被保険者離職票)を持ってすぐに自分が住んでいる場所の所轄のハローワーク(職業安定所)へ。
離職票のほかに必要なものは、雇用保険被保険者証、運転免許証や住民票など住所や年齢を証明できる書類、正面上半身の写真1枚(縦3cm×横2.5cm)、印鑑、振込先の銀行通帳だ。
これらを持って、求職者の相談コーナーへ行き、「求職票」を作る。

それから雇用保険担当窓口で保険を受けるのに必要な手続きを行うのだが、この手続きを行った日を「受給資格決定日」という。

K-STOP ケーストップ ボディケアソープの口コミ